ラストホーム   金井博文ラストバトル   水野祐三子蝶をつまむ    なないろみほ白い夢      秋山了亮
【ラストホーム】 金井博文 【ラストバトル】 水野祐三子
​【蝶をつまむ】なないろみほ  【白い夢】秋山了亮
​厳選の結果、以下4作品を上演いたします。
なお、今回は「石田衣良賞」は該当なしとさせていただきます。

石田衣良原作・脚色シナリオコンクールに沢山のご応募を頂きまして、誠にありがとうございました。
​                    応募総数129作品
今後、一次審査を経て10本前後を選出、審査委員長・脚本家の柏田道夫氏を中心に
上演作品4本を決定いたします。その後、石田衣良氏による「石田衣良賞」の発表となります。


 

LAST_SEXフライヤー_表面キャスト用.webp

原作:石田衣良 演出:山本タク  主催・制作:NPO法人文化芸術教育支援センター・劇団山本屋

2021年8月4日(水)~8日(日)    中目黒キンケロ・シアター
小説家・石田衣良さん原作のシナリオコンクールを実施いたします。
 
​(はじめに)

 当法人は「多くのシナリオを学ぶ人たちの作品を形にしたい」との想いから理事長・松本京と役者・Kいちを中心に「新人シナリオ発掘プロジェクト」を3年前から実施してきました。そして、今までにシナリオコンクールで選ばれた19作品を舞台化しています。
 選ばれたライターさんが、劇団関係者の目に留まり仕事に結びついていることは、主催者としてもやりがいを感じています。また、作品が形になったことで飛躍的にシナリオが上達し、様々なコンクールでも結果を残すようになりました。今後も新人ライターの皆さまの「夢を叶える」お手伝いができればと思っています。
 シナリオにはオリジナル作品と脚色の作品があります。しかしながら新人ライターが、原作ものを脚色するチャンスは滅多にありません。今回、石田衣良さんに「シナリオを学ぶ人のために原作を提供していただけないか」と相談したところ心よく引き受けて頂きました。
 石田衣良さん、ありがとうございます。そして​講談社文庫様のご協力に感謝いたします。
 
 皆さま、是非、この大きなチャンスを掴んでください。                                        副理事長 玉山えみ

​    以下の応募は終了いたしました。 ありがとうございました。     

《 応募要項 》

※注意事項

 

●応募可能な本数: ひとり2本まで。
         2本提出の場合「LAST」「SEX」よりそれぞれ一本と致します。
       (同じ原作本から2本は応募できません)

 

●2作品を合わせて1作品としてはいけない。

募集内容 

 

400字詰め原稿用紙で30枚前後(30分の舞台を想定)

登場人物  5人以上

1枚目「タイトル」

     原作のタイトルを使用。但し、サブタイトルは可。

2枚目「氏名・住所・年齢・メールアドレス」

3枚目「400字以内のあらすじ」

4枚目「登場人物」

5枚目から本文(30枚前後)

 

締め切り 2019年12月31日(消印有効)

発表    2020年1月31日

応募シナリオ、各2部(コピーでも構いません)事務局までお送りください。

 

事務局:152-0011 東京都目黒区原町1-2-23-401  ACEシアター 松本まで

※応募料として1作品あたり1,000円を頂きます。

 振込先は:三菱UFJ銀行 学芸大学駅前支店 フ)0288681 
                   :  ゆうちょ銀行 (店名)018  フ)7227634

​                  口座名 特定非営利活動法人 文化芸術教育支援センター
 

ご質問・お問い合わせは必ずメール(info@bungei.org)にてお願い致します。