新企画 終電から始発まで上演 
ご好評を得ました第一回朗読劇「怪談」
2回目を準備していましたがコロナ対策により順延といたします。
今回も20本程の脚本の応募がありました。誠にありがとうございます。
​選ばれた作品は、上演日が決まり次第、HP上でお知らせいたしますので暫くお待ちください。
私共、NPO法人文化芸術教育支援センターは
 都の休業要請に従いまして、5月7日から25日まで
全ての活動を休止致します。
第一回「怪談」シナリオ決定
「河合先輩」            瀬木哲
「呼ぶ声」             瀬木哲
「水辺のおまじない」        なないろみほ
「隣に越してきた人」        なないろみほ
「8/19の特攻隊」          山口裕子
「可視化」                 山崎英生
「父と娘と鏡」        山崎英生
「蠱惑の赤」         渡貫涼子     
「最獄裁判所・病気の娘」   福田るま 
「最獄裁判所・女優」     福田るま    

 

〇お問い合わせ​

    info@bungei.org /担当・松本までメールにてご連絡ください。

『だめんず・ウォーカー2020』公式HP

                    https://www.bungei.org/

『だめんず・ウォーカー2020』公式Twitter

                      @DamensWalker20

シナリオセンターの皆さんはこちらから

​日本芸術専門学校の皆さんはこちらから